昔やったことのあるカレーダイエット

今はもうやろうと思わないが、大学生の時にストイックなダイエットをしたことがある。それはカレーダイエットだ。職場の後輩が節約で毎日カレーを食べているというのを聞いて、昔やったカレーダイエットを思い出した。

カレーダイエットは単純簡単。毎日の食事をカレーにするだけというもの。このカレーダイエットの他に、大学までジョギングで通ったり、プールにも通ったが、それでかなり体を絞ることができた。この大学中のダイエットで痩せてから、結婚前まで痩せ型を維持することができていた。今は中年太りで残念な姿だが(苦笑)。

もともとこのカレーダイエットは食費を限りなく削るためにはじめたものだった。栄養を十分に摂取できて低予算、なおかつ美味しいものは何かと考えた結果、カレーだったのだ。僕は勝手にそれをダイエットと結びつけてカレーダイエットと呼んでいたのだが、世の中には同じようにカレーを食べてダイエットをしている人もいることを後になって知った。もっとも、普通のカレーダイエットと僕のやり方は違うと思うが。

1日の食事は1回のみ。その変わりカレーをおなか一杯食べる。ご飯には麦を混ぜていた。麦飯は栄養があるから…… というよりも米より麦の方が安いから混ぜてただけだけどね(笑)。

貧乏人にはオススメだよ

カレーダイエットはかなり良かった。僕は特別食へのこだわりが無かったので毎日カレーでも飽きなかった。もっとも、具やルー、調味料の組み合わせで味に変化を持たせなければいくらなんでも持たなかったとは思うけど。

栄養のために野菜を食べたいけど中々料理に加えにくい場合でもカレーなら簡単。適当に切って鍋で煮込んでしまえば良いのだから。煮汁にカレールーを入れてカレーにするので具から逃げた栄養もしっかり摂取できる。といっても火を通すとビタミンCは壊れてしまうとか、ものによっては生で食べなきゃ効果が薄いというのもあったろうけど。ま、そこまで深くは考えていなかった。

野菜はなんでもかんでもいれた。キュウリとかトマト、ピーマンや大根、何でもありだ。たまに実家に帰って野菜をもらい、それは全部カレーの鍋にぶちこんだ(笑)。

実家から野菜支援を受けられる貧乏さんはカレー生活がオススメだよ。ダイエットにもなるし、野菜も食べられる。野菜支援が受けられなかったら、スーパーで安い野菜を適当に買ってきて入れればOK。思ってる以上にカレーに入れちゃえばどんな野菜も美味しくいただけちゃうからさ(笑)。