嫁の作るダイエット料理

僕のダイエット生活の強力サポーター、嫁。料理好きな嫁は僕のためにダイエットに向いたヘルシー料理を作ってくれるようになった。野菜ばっかりじゃなくてお肉もちゃんとメニューに加えてくれるから嬉しい。

基本は野菜が多くなったとは思うのだが、肉も僕が大好きな鶏肉をふんだんに使ってくれる。鶏肉は高たんぱく低カロリーでダイエットにも最適なのだ。主に使うのはささみ肉。人によっては油が少なすぎてパサパサして苦手っていう人もいるが、僕はささみ肉大好きだ。

ダイエット中でも「てんぷらが食べたい!」とか「フライが食べたい!」っていう欲求が出てしまうんだけど、そんな時はささみ肉にころもをつけて揚げてくれる。これが滅茶苦茶美味しいのだ! それから、茹でたささみ肉に大根おろしと万ネギを乗せてポン酢をかける、これも最高! 豚肉や牛肉より鶏肉さ!

うちはカレーなんかもチキンカレー。普段は鳥のもも肉を使っているけど、昨日のチキンカレーの肉はむね肉だった。こっちの方がたんぱくでヘルシー。これはこれで美味しかった。娘は「いつものお肉と違う!」って不満を漏らしていたが(笑)。

太ももやせ

おからが美味しい

今回のダイエット食ではおからもレパートリーに入れてくれるようになった。ご存知、豆腐を作る行程でできる搾りかすのおからだが、健康食品としても有名。健康ブームの昨今じゃ注目度が高い。“かす”なんて呼び方は申し訳ないくらいだ。

このおから、好き嫌いがあると思う。僕も子どもの頃は大嫌いだった。おふくろが良くおからで煮物なんかを作ってくれてたんだけど、僕はほとんど食べなかった。それが今ではすっかり変わった。たまにおふくろがこっちに来た時におからの煮物を持ってきてくれるんだが、それが今では好物の1つだ。

嫁の場合はおからを肉の代わりにしてハンバーグやミートボールを作ってくれる。肉と同じとはいかないが、これはこれで美味しい。ほんの少し肉汁を加えてやるのが美味しくなるポイントだそうだ。

それから娘のお菓子作りにもおからが活かされている。クッキーの材料におからを加えるのだ。そうすると食物繊維が豊富でヘルシーなお菓子の出来上がりってわけだ。甘~いクッキーより、僕はこっちの方が好きだ。