嫁に本気の本気ダイエット宣言!

「ダイエットするから」と、嫁に伝えたところ、「え~」との反応が返ってきた。「え~、どうせ長続きしないじゃないの~」と、言われずともそう聞こえた(苦笑)。というのも無理は無い、僕は過去に2回も嫁にダイエット宣言して2回も失敗しているのだ。

1回目のダイエット宣言は3年くらい前だ。明らかにジーパンのウエストがきつくなったのを感じた頃のことだった。鏡に映った自分の姿を見てみると、気持ちお腹に脂肪がついているのが分かった。グッとお腹に力を入れると割れた腹筋がくっきりと露になっていたのが、それも穏やかなラインになっているように見えた。思えばこの時がはじめて自分が太り出したと実感した時だった。

そして毎朝出勤前のジョギングをはじめたのだが、まさに3日坊主。3日以上は持ったが、1週間続けたところで挫折してしまった。脂肪がついた以上に体力が衰えていたらしく、朝のジョギング程度で仕事が辛くなるほど影響が出てしまったのだ。夕方のジョギングに変更しようか、また食事制限をしようかと考えるも、結局はその1週間のジョギングだけで1回目のダイエットは終わってしまった。

ロデオカラコン|ピンキーデビルウルトラビッグ

2回目は結構本気だった

2回目のダイエットはそれから約1年後ほど経った夏のことだった。家族で海に出かけた際に、明らかに太って脂肪が揺れる感覚を覚えたことにショックを受けた。1回目のダイエットに挫折してから何もしなかったため、確実に中年太りへの道を突き進んでいたのだ。

そして2回目のダイエット宣言。実は2回目のダイエットはそれなりに順調だったのだ。1ヶ月は夕方のジョギングを続け、食事もかみさんにダイエット食を意識して作ってもらっていた。体重も1ヶ月で1.5kgちょっとと、わずかながらも減った。にも関わらず失敗してしまった原因は、交通事故だった。

僕がスクーターで通勤していたところ、僕の存在に気がつかず車線変更をしてきたクルマにぶつけられてしまい、転倒。スクーターはカウルが損傷しただけの軽症だったのにもかかわらず、僕は転び方が悪くて腕と脚を骨折するそこそこの怪我を負ってしまった。この怪我で仕事も遊びも何にもできず、ストレスは溜まる一方。そのストレスの発散として発揮されたのが食欲。それでダイエットなんかどうでも良くなってバクバク食べて、今の多89kgという体重に至ってしまったわけですわ。

だがもう本気も本気。1回目のようにだらけはしないし、2回目のようなトラブルなんかおきやしないだろう(多分)。ここいらで本当にダイエットを成功させておかないと、健康だって害しかねない!

僕は本気だぞっ、嫁よ!